建築見学会や完成見学会に積極的に参加しよう

建築見学会や完成見学会に参加する機会は少ない

注文住宅を建てる際、建築見学会や完成見学会に積極的に参加することをおすすめします。建築見学会では、建築中の建物の躯体(骨組みや構造)を見ることができ、完成見学会では、完成した建物の内部を見学することができるため、家造りのイメージがより具体的にできるからです。住宅メーカーは、建築見学会や完成見学会を行う際、実施する場所周辺へのポスティングや、商談中の顧客へ見学会の案内をする集客方法が主流です。建築見学会を頻繁に行う住宅メーカーは少ないですが、完成見学会を毎月のように行うところは珍しくありません。ところが、商談中の住宅メーカーがない限り、実際に参加する機会は少ないというのが現実です。建築見学会や完成見学会に積極的に参加するには、どのようにすれば良いのでしょうか。

こちらから質問しないと見学会に案内される機会は少ない

建築見学会や完成見学会に参加するには、まず興味が持てる住宅メーカーを探すことです。住宅展示場などを見学した際、興味が持てるようだったら、こちらから積極的に建築見学会や完成見学会の予定がないか質問してみましょう。近日中になければ、連絡先を伝えて案内をしてもらうのも良い方法です。じつは、これらの見学会は、建築主の許可や工事の進捗状況で日時が決定される為、最低でも1週間から10日前後にならないと住宅メーカー側も案内をする事が出来ません。そのため、住宅展示場に来場したタイミングで見学会の案内をされる機会は少ないため、こちらから積極的に質問する必要があります。ただし、住宅メーカーから後々営業をかけられることは前提ですので、モデルハウスを見学するたびに連絡先を教えるのは禁物です。

分譲住宅の場合すでに完成している状態で購入ができるので、契約から実際に入居するまでスムーズに行えるというメリットがあります。

© Copyright Custom Home Interiors. All Rights Reserved.